2011年2月アーカイブ

水道水にフッ素を添加して、虫歯を予防しよう、という考えあるらしい。
考え、というか、アメリカなど海外では広く実施されているそうだ。
しかし、このフッ素添加法は、学者の間でも賛否両論ある模様。
「20世紀における偉大な業績の1つだ」
と言う人も居れば、
「効果は疑わしい」
「有害である」
という人も居る。
まぁ、水道水に添加してしまったら、誰もが飲まざるを得なくなるワケで、議論が白熱するのは主にこの点に問題がある様に思う。
となると、ここはウォーターサーバーの出番なのでは無いだろうか?
オフィスなどに良く置いてある、水のディスペンサーの事だ。
飲みたいと思う人が、フッ素添加の水を買って、それをウォーターサーバーから好きな時に飲めば良い。
老人福祉関係の施設や、保育所などの児童施設なら、要望はあるんじゃないだろうか?
無論、イヤな人は飲まなければ良いワケで、水道水添加の様な問題は発生しない。
もっと言ってしまえば、フッ素に限らなくても良いワケで、いろいろなタイプの水が販売されて良いのではないだろうか?
ビタミンが添加されていたり、コラーゲンを多く含んでいたり。
金箔が入っていたり、霊的なパワーが注入されていたり。
個人的には、かなり面白い気がするのだが?
特に、金箔入りは、おめでたい席にはお勧めという気がする。
ウォーターサーバの中で美しく舞う金箔を見たら、結婚式などの慶事でへべれけに酔ったお父さんには、さらに上機嫌になって貰えそうだ。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ