洗顔後ただの化粧水からケアしていませんか

大人になってからのニキビはもう吹き出物等と言われ、若い頃以上に気になるものです。
ニキビをつぶす専用の器具などがここ最近は普通の薬局でも販売されていますが、
そう言った器具を使用しての出来てしまったニキビ対策は専門の皮膚科に行かれることをお勧めします。
専門の器具があれば安全にシミを残さずに対処出来るという保証はありませんし、大抵の皮膚科でニキビ対処はしてくれます。
では、そもそもそのニキビにならないようにするにはどうするかなのですが、
基礎化粧品での洗顔後のケアをただの保湿や栄養補給をメインにした化粧水から始めていませんか。
今は同じ化粧水とうたっていても、通常の化粧水の前に使用する殺菌作用のあるものや、
洗顔だけでは落ちない皮膚の汚れをふき取る化粧水が出回っています。
洗顔後はまずこう言った殺菌作用のある化粧品を使用しコットンで顔を拭き取るようにして顔全体を殺菌してあげましょう。
その後のケアは普段の基礎化粧品で大丈夫。
但し、自分の肌質に合わせて夏場や冬場と言った気候が大きく違う時期に合わせて基礎化粧品の仕上げも変えてあげる事が重要です。
その為にはまず自分の肌質を知る事です。
自分ではカサカサするから乾燥肌だと思っていたものや、
脂っぽいから脂質肌だと思っていたものが実は局部的なもので混合肌だと言うのは良くある事なのです。"

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、プエンテが2013年8月 4日 13:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アウトレットでお買い物」です。

次のブログ記事は「薄毛の方は育毛をしましょう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ